GMOコマース株式会社

サイトご利用にあたって
Yahoo!ショッピング制作代行サービスに関する規約

第1条(本規約の適用)

第2条(定義)

本規約等において使用する用語は、以下の各号に定める意味を有するものとします。

第3条(本規約等の変更等)

第4条(本サービス利用契約の成立)

第5条(利用料金等の支払い)

第6条(再委託)

当社は、本サービスの提供に必要な業務を第三者に委託することができるものとします。

第7条(Yahoo! JAPAN ID)

第8条(素材等の提供)

第9条(納入)

第10条(検収)

第11条(瑕疵担保責任)

当社は、成果物の引渡完了後であっても、成果物について前条の検査では容易に発見できなかった瑕疵が発見されたときは、当該引渡完了日の翌日から起算して3ヶ月以内に利用者から請求があった場合に限り、当該瑕疵の無償修補を行うものとします。但し瑕疵が利用者の責めに帰すべき事由(利用者の指示にしたがってサービスを提供したことを含むがこれに限られません。)に基づいて生じたものである場合、②瑕疵の修補に過分の費用が必要となる場合、当社は、修補責任を負わないものとします。

第12条(完了報告)

当社は、開店申請代行サービスを提供する場合において、ヤフーに対する開店申請が完了した場合には、速やかに、書面(電子メールを含む。)でその旨を利用者に対して報告するものとします。

第13条(報告の確認)

第14条(譲渡等の禁止)

利用者は、当社の事前の書面による承諾を得た場合を除き、本規約等における地位並びに本規約等に基づいて生じる当社に対する権利及び義務の全部又は一部を、第三者に譲渡し、承継させ、担保提供し、又は一切処分してはならないものとします。

第15条(権利の帰属)

第16条(保証)

利用者は、本サービスの利用申込日、本規約第7条第2項に定める日及び第8条第1項各号に掲げる物件の提供時点において、以下の各号に定める事項が真実かつ正確であることを当社に対して表明し、保証するものとします。

第17条(問い合わせ等の対応)

利用者は、本サービスの提供、ストアページの内容に関して、利用者の顧客又は第三者から、利用者、当社、当社のグループ会社又は当社の顧客に対して請求等がなされた場合は、利用者の責任と負担において、当該請求等に対応する(第三者の権利を侵害しない態様での契約等の締結、第三者からの権利の取得、許諾の取得を含み、これらに限られないものとします。)ものとし、かつ当社又はGMOインターネットグループ各社に損害、損失、費用、支出等(合理的な範囲の弁護士その他の専門家の報酬及び費用を含み、これらに限られないものとします。併せて以下「損害等」といいます。)が生じた場合には、かかる損害等を補償するものとします。

第18条(利用者の責任)

利用者は、ストアページの運営者としての地位におけるヤフー契約の締結及び履行、ヤフーが定める規則等の遵守義務、並びにストアページの運営等に関する意思決定及びその結果について一切の責任を負うものとし、本サービスの利用によっても、かかる責任は何ら免除されないものとします。

第19条(本サービスの停止等)

第20条(秘密保持)

利用者は、本サービスの利用にあたって知り得た当社の営業上及び技術上の一切の情報を、第三者に漏洩、提供又は開示してはならないものとし、かつ本サービスの利用に必要となる場合を除いて、態様の如何を問わず利用してはならないものとします。

第21条(利用者による解約)

利用者は、本サービス利用契約を解約することを希望する場合、当社所定の方法による届出を行い、当社が指定する手続を取ることにより、第10条第1項に定める成果物の引渡しの完了前に限り、いつでも本サービスの利用を中止し、利用契約を解約することができるものとします。 なお、本サービス利用契約が本条にしたがって解約された場合は、当社はキャンセル料として既にお支払い済みの利用料金等の50%相当額を受領するものとします。

第22条(当社による解約)

第23条(補償)

当社は、本規約等に定める義務に違反したことにより利用者に損害等が生じた場合であっても、かかる損害等が当社の故意又は重過失によって生じた場合を除いて、かかる損害等を賠償する責任を負わないものとします。なお、当社が損害賠償責任を負う場合であっても、その賠償額は当該利用者にかかる利用料金相当額を上限とします。

第24条(当社の責任)

第25条(本サービスの変更及び廃止)

第26条(反社会的勢力の排除)

第27条(存続条項)

第11条、第14条、第15条、第17条、第18条、第19条第2項、第20条、第22条第2項及び第3項、第23条、第24条、第25条第5項、本条、第29条、並びに第30条の規定は、本サービス利用契約が理由の如何を問わず終了した後も、有効に存続するものとします。

第28条(協議)

本規約等に規定のない事項、又は本規約等の各条項の解釈に疑義が生じた事項については、利用者および当社の協議の上、解決するものとします。

第29条(準拠法)

本規約等の効力、その履行、各条項の解釈及び本サービスに関しては、日本法が適用されるものとします。

第30条(裁判管轄)

本サービスに関連し又は起因する一切の紛争の解決については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

(附則)
平成25年10月1日制定