GMOコマース株式会社

サイトご利用にあたって
おまかせ!リスティング広告に関する規約
第1章 総則

第1条(本規約の適用)

第2条(定義)

本規約において使用する用語は、以下の各号に定める意味を有するものとします。

第3条(本規約の変更等)

第4条(本サービス利用契約の成立)

本サービスの利用を希望する者は、本規約等の内容をすべて承認した上で、当社が指定する方法に従って本サービスの利用申込みを行うものとし、当社が申込みを承諾し、当該利用者に対する電子メールによる申込みが完了した旨の通知が到達した時点で、本サービス利用契約が成立するものとします。なお本サービス利用契約は、本規約等の規定により解約または解除されるまで有効に存続します。

第5条(本サービスの内容)

本サービスの内容は、第3章及び第4章に定めるほか、当社が別途定めるものとします。

第6条(知的財産権等)

当社が本サービスの提供過程において制作した成果物(デザイン・コピー・イラスト・楽曲・写真、タグ等を含みますが、これらに限りません。)に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含み、以下同様とします。)その他の一切の権利は、当社に単独で帰属するものとします。但し、利用者が「Yahoo!ショッピング」その他のオンラインショッピングモールに掲載するために、ヤフー株式会社、他のオンラインショッピングモール運営事業者又は 当社に対して提供した素材(商品に関する素材データ(検索、キーワード、文章、画像等を含みますが、これらに限りません。以下「利用者提供素材」といいます。)で、利用者又は利用者に権利を許諾した第三者が著作権を有する素材については除外されるものとします。

第7条(表明保証等)

第8条(委託)

当社は、本サービスの提供に関する業務の一部を、当社が提携する他の事業者(以下「委託事業者」といいます。)に委託することができるものとします。

第9条(本サービスの廃止等)

第10条(禁止事項)

利用者は、自ら又は第三者をして、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。また、当社は、利用者が以下の各号に定める行為を行ったか又は行うおそれがあると判断した場合、第17条第1項の規定を準用し、本サービスの提供の停止を含む措置を講じることができるものとします。

第11条(損害賠償等)

第12条(請求等の対応)

利用者は、当社又は利用者に対して第三者から請求等がなされた場合、又は本サービスの利用に関して、利用者と他の利用者又は第三者との間で紛争が生じた場合は、自己の負担と責任において請求等に対応し、また当該紛争を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。

第13条(機密保持)

利用者は、本サービスの利用に当たって知り得た当社の営業上又は技術上の一切の情報を、第三者に漏洩、提供又は開示してはならないものとし、かつ本サービスの利用に必要となる場合を除いて態様の如何を問わず利用してはならないものとします。

第14条(反社会的勢力の排除)

第15条(本サービス利用契約の終了)

理由の如何を問わず利用者による「Yahoo!ショッピング」への出店が終了した場合、当社は、何ら責任を負うことなく、本サービス利用契約の全部又は一部を解約することができるものとします。この場合において、利用者は、利用料金等(第21条第1項で定義されます。)について未払い額があるときは、直ちにその全額を当社に対し支払うものとします。

第16条(利用者による解約)

第17条(当社による解除)

第18条(免責事項)

第19条(権利譲渡等の禁止)

利用者は、当社の事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位並びに本規約に基づく権利及び義務を、第三者に譲渡し、承継させ、担保を提供し、その他一切の処分をしてはならないものとします。

第20条(準拠法及び合意管轄)


第2章 利用料金等

第21条(利用料金等)

第22条(利用料金等の支払方法)

利用料金等の支払方法は、以下の各号に定めるとおりとし、各利用者に適用される支払方法は、各利用者の選択又は当社の指定によるものとします。

第23条(クレジットカード決済による支払のための運用予算の設定)

利用者は、利用料金等をクレジットカード決済により支払う場合、Yahoo!プロモーション広告及びGoogle AdWordsのそれぞれにつき、当社が別途指定する範囲内で、運用予算(利用料金のうち、ヤフー株式会社又はGoogle Inc.に対する広告出稿の対価となる金額をいいます。)の上限額及び日次予算(運用予算の範囲内で、1日あたりの広告出稿量の基礎となる金額をいいます。)を設定することができるものとします。当社はかかる上限額及び日次予算の範囲内においてYahoo!プロモーション広告又はGoogle AdWordsを出稿するものとします。

第24条(クレジットカード決済による支払のための利用料金等の運用)

第25条(クレジットカード決済による支払日)

利用者がクレジットカード決済により利用料金等を支払う場合には、利用料金等の支払日は、利用者が指定したクレジットカード会社の指定する日とします。但し、クレジットカード決済にかかる課金日は、以下の各号に定める日とします。

第26条(銀行振込による支払)

第27条(返金)

当社は、利用者より支払を受けた利用料金等につき、一切返金しないものとします。
但し、第16条第3項に定める場合において、利用者の責に帰すべき事由によることなく、オートチャージ停止から6ヵ月間を経過しても契約の終了の見込みがない場合、その他当社と利用者との間で別途協議の上合意した場合には、この限りではないものとします。

第28条(債権回収代行)

利用者による利用料金等の支払いが遅延した場合は、当社は、債権回収代行会社に債権回収を委託し、利用料金等の回収を行う場合があります。

第3章 Yahoo!プロモーション広告の運用代行サービス

第29条(Yahoo!プロモーション広告の利用)

利用者は、本サービスの申込みにあたり、Yahoo!プロモーション広告への出稿の有無を任意に選択することができるものとします(以下本章において「利用者」とは、本サービスの利用者のうち、Yahoo!プロモーション広告への運用代行サービスを利用する者をいいます。)。

第30条(Yahoo!プロモーション広告の取扱規定等)

利用者は、ヤフー株式会社が別途定めるYahoo!プロモーション広告に関する規則、ルール、ガイドライン等をよく読み、理解し、同意した上で、Yahoo!プロモーション広告の運用代行サービスの利用を申し込み、かつ利用するものとします。

第31条(Yahoo!プロモーション広告の運用代行サービスの内容)

第32条(運用予算の設定)

利用者は、当社に対し、第23条で設定した運用予算及び日次予算の範囲内で、Yahoo!プロモーション広告の運用予算の額を指定し、別途当社が指定する方法で通知するものとします。

第33条(Yahoo!プロモーション広告に関する承諾事項)

利用者は、Yahoo!プロモーション広告を利用するにあたり、当社が、Yahoo!プロモーション広告への出稿に関する手続その他の運用を、委託事業者に委託することを承諾するものとします。

第34条(Yahoo!プロモーション広告に関する免責事項)

第35条(委託事業者による出稿の終了)

第8条に掲げる委託事業者とヤフー株式会社との契約が終了したことにより、Yahoo!プロモーション広告の掲載に支障が生じるおそれがあることが判明した場合、当社は、利用者によるYahoo!プロモーション広告の利用の継続につき必要な措置を講じるよう努力する義務を負うものとします。

第4章 Google AdWordsの運用代行サービス

第36条(Google AdWordsの利用)

第2条第1号の規定にかかわらず、Google AdWordsにおける「利用者」とは、ヤフー株式会社が運営する「Yahoo!ショッピング」に事業者として出店している者で、本サービスの申込みにあたり、Google AdWordsへの出稿を選択した者をいいます。

第37条(Google AdWordsの取扱規定等)

利用者は、Google Inc.が別途定めるGoogle規約及びGoogle Asia Pacific Pte. Ltd.(広告プログラム状況)に関する規則、ルール、ガイドライン等をよく読み、理解し、同意した上で、Google AdWordsの運用代行サービスの利用を申し込み、かつ利用するものとします。

第38条(Google AdWordsの運用代行サービスの内容)

第39条(運用予算の設定)

利用者は、当社に対し、PLA広告、Googleテキスト広告又はGoogleディスプレイ ネットワークのそれぞれにつき運用予算(第23条に規定する利用料金等及び利用料金等の上限額等をいうが、これらに限られません。)の額を指定し、かつ当社が別途指定する方法で通知するものとします。

第40条(Google AdWordsに関する承諾事項)

利用者は、Google AdWordsの出稿に関しては、以下の各号に定める事項を承諾するものとします。

第41条(PLA広告に関する特則)

第42条(Google AdWordsに関する免責事項)

第43条(Google AdSenseの利用及び管理)

第8条に掲げる委託事業者とGoogle Inc.との契約が終了したこと等により、Google AdWordsの掲載に支障が生じるおそれがあることが判明した場合、当社は、利用者によるGoogle AdWordsの利用の継続につき必要な措置を講じるよう努力する義務を負うものとします。

(附則)
平成25年5月17日制定
平成25年8月12日改定
平成26年1月20日改定
平成26年5月9日改定
平成26年9月25日改定
平成26年12月16日改定