GMOコマース株式会社

採用情報
GMOコマース社員が最旬O2O情報を毎日お届け!O2O販促ラボ
社員インタビュー
営業部シニアマネージャー M.S
M.S営業部シニアマネージャー(2013年2月入社)
営業部シニアマネージャーの業務内容
職務内容
現在は新設のパートナー営業チームの責任者を務めています。
代理店営業を中心に行っており、代理店様に商品を販売して頂く上でのサポートを中心に行っています。
扱っている商材は自社サービス、当社が代理店として販売を行っているサービスなど様々ですが、現在は「LINE@」の販売に注力しています。弊社は全国に4社しかないLINE@の公式代理店であり、現在は代理店様の協力もあり着々と導入件数を増やしています。
また最近では、「GMOチェックイン」「GMOスマートリザーブ」「GMOシフトマネージャー」といった業界ニーズの高いオリジナルサービスのリリースも続いていますので、代理店様と共に販売戦略を立てることもパートナー営業チームの業務の一つです。
営業部シニアマネージャーの大切にしていること
大切にしていること
新人の頃からとにかく行動量を意識しています。また、結果を残している人には、仮に相手が後輩や部下であろうと、進んで話を聞きに行っています。常に謙虚な姿勢を忘れずに、地道な努力を重ねていくことも大切にしています。どんな仕事にも共通して言えることかもしれませんが、営業成績を上げる上で、非常に重要なことだと思っています。現在は約15名のマネジメントを行う立場にいますが、部下にも同じように伝えています。

営業という仕事柄、結果は必ず求められますので、目標達成に対する意識の強さ、仲間と切磋琢磨すること、そして意思の強さも大切ですね。
社内で活躍している人の共通項は。

とにかく周りに負けたくないという思いが強い人でしょうか。当たり前のことですが、営業成績にこだわって行動している人が活躍していますね。
成績へのこだわりがあるからこそ、何をすべきか明確に描くことができ、結果も付いてくると思います。

リスティング広告チーム K.T
K.Tリスティング広告チーム(2015年4月新卒入社)
リスティング広告チームの入社理由
入社の理由
IT業界を中心に就職活動をしている中で、当社の事業内容に興味を持ったことがきっかけでした。
他にも内定を頂いた企業がありましたが、会社説明会や面接でお会いする度に社員の方々の人柄に魅力を感じ、一緒に働いてみたいと思うようになりました。
実際に入社してみると、仕事でもプライベートでも相談に乗ってくれる先輩が多く、就職活動時に感じた会社の雰囲気や魅力とのギャップはありませんでしたね。また、当社は社内イベントや部活動が充実していますので、部署の垣根を越えて社員の仲がとても良いです。私も入社後すぐに打ち解けることができ、とても嬉しく思っています。
リスティング広告チームの日々大切にしていること
日々大切にしていること
まだまだ経験不足で毎日が勉強の日々ですが、お客様の期待にいち早く応えられるよう、日頃から少しでも多くの知識を得ることを心掛けています。わからないことはいつでも教えてくれる上司、先輩が多く、非常に助けられています。
あとは何よりも新卒としてのエネルギッシュな姿勢を大切にしています。元気の良さや素直さはもちろんですが、任された仕事は全て前向きに捉え仕事に取り組んでいます。
目標

近い将来には部下を持つ立場になりたいです。
25歳でサブマネージャーに昇格した先輩がいるので、早く結果を出し、部下を引っ張っていけるような存在になりたいと思っています。
現在の所属チームのマネージャーは、広告やマーケティングに関する知識の多さ、リーダーとしての周りへの気配り、問題解決能力の高さなど見習うべき部分が多くあり、勉強になることばかりです。
今はまだ足元にも及びませんが、少しでも早く追いつけるよう、これからも前向きに業務に取り組んでいきます。

事業企画部シニアマネージャー Y.O
Y.O事業企画部シニアマネージャー(2013年4月入社)
事業企画部シニアマネージャーの入社までの経緯
入社までの経緯
実は当社に入社するまで企画職の経験はなく、長い間営業に携わってきました。
前職で営業部の管理職としてマネジメントを行う傍らで、教育、採用まで幅広い業務を担当していたこともあり、入社の際に、これまでのキャリアを生かしつつ、今までとは違う目線で働いてみないかという提案を頂きました。
企画職未経験にもかかわらず、事業企画部のマネージャーを任せていただくことになりましたが、自分を信頼し、重要なポジション与えてくれたことがすごく嬉しかったことを今でも覚えています。
事業企画部シニアマネージャーのやりがい
やりがい
企画職というと華やかなイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。
よく「新しいアイデアを出す仕事」だと勘違いされますが、実際にアイデアを出す工程は業務のほんの一部で、多くは現状の分析と整理を繰り返しながら実現の可能性を模索する地道な仕事です。
しかし、一度企画が立ち上がれば、戦略を練り、営業や開発など関連部署との調整を行い、何が何でも実現させる。
調整力と推進力が高いレベルで求められることに難しさを感じています。
その分最初は小さかったアイデアが事業として形になったとき、企画職ならではのやりがいを感じますね。
GMOコマースの魅力

経営陣が社員のことを非常によく考えてくれていると思います。
年齢が若いこともあり社員との距離が近く、社員の気持ちをしっかりと理解していただけることが魅力です。
当社程の規模で経営陣とここまでコンタクトを取れる企業も珍しいのではないでしょうか。

また、自分とは違った経験をしてきた社員も多く、企画職として常に違う目線からアドバイスをもらえる点も非常に魅力的です。

営業企画部サブマネージャー M.A
M.A営業企画部サブマネージャー(2013年3月入社)
営業企画部サブマネージャーの担当業務
担当業務
営業企画チームに所属しています。営業部の方たちが営業に専念できる環境を整えるためのサポート業務や、モチベーションアップに繋がる施策を思案するなど、営業活動を推進することが仕事です。
個人の成果に対して支払われるインセンティブ制度の運用も担当業務の一つです。金銭に関わる業務ですので、責任も感じますが同時にやりがいもあります。また、営業管理表や資料の作成、数値管理など、コツコツとした作業も行っています。
営業企画部サブマネージャーのやりがい
やりがい
作業要素の強い仕事もあり、自分でいかに効率よく進められるかを考えながら業務に取り組める点は面白いと感じています。
また、他部署とコミュニケーションを取りながら進めていく仕事も多いので、自分の働きで誰かの役に立てた時には、何にも変えがたい喜びがあります。
決められたことばかりの仕事ではないので、日々新しい壁にぶち当たりますが、夢中で一つ一つクリアしていくと、ある日、壁の向こう側にたどり着ける時が訪れます。その時の達成感があるのでやめられません。
大切にしていること

営業企画チームは営業部のチームではありますが、営業の意見だけに耳を傾けるわけではありません。経営陣の考える会社の方針を理解しながら、営業現場にも目を向けることが必要となります。その為、社長や取締役から、マネージャー・メンバーにいたるまで、役職や部署に関係なく、積極的にコミュニケーションを取り最適なバランスを探っています。
求められていることを察知できたり、フラットな意見が聞けることもあり、そこから業務改善につながることも。密にコミュニケーションを取ることで協力が得られたり、円滑に仕事が進むことも多いので、周りの人との良好な関係性を築けるよう、日々感謝の気持ちを忘れずに業務にあたっています。

GMOコマース社員が最旬O2O情報を毎日お届け!O2O販促ラボ