楽天市場出店ストア様限定のクリック課金型サービス RPP広告運用について相談してみる
RPP広告とは?
ニーズの高いユーザーの集客

ユーザーが検索したキーワードやカテゴリに対し、適した商品を訴求することが出来る。

商品・キーワード単位での広告掲載

購入につながる可能性が高い商品、キーワードを設定することで、購買意欲が高いユーザーにアプローチ可能。

楽天市場の目立つ場所に商品を出せる!
RPP広告運用代行とは
日々の広告管理

集客の取りこぼしを防ぐため掲載商品や入札単価の変動を日々確認し、改善します。

効果を上げるための細かな設定

適正な掲載商品、キーワード、入札単価を設定し購買意欲の高いユーザーを集めるようにします。

効果を出すには日々の細かな、設定・確認・改善が必要です!
こんなお悩みはございませんか?
料金・お手続きについて
初期料金(税抜) 50,000円
月額予算(税抜) 100,000円/月〜
  • ※1ヶ月(30日)での予算消化を前提としています。
    ご出稿初月は出稿開始日から月末までの費用をご請求させていただきます。
ご利用料金 運用手数料30%
  • ※ご予算総額の30%を運用手数料として頂戴し、70%を出稿額として運用させていただきます。
お支払い方法
  • 予算消化分を月末締め翌月末払いでお支払いいただきます。
    なお、お支払いに株式会社セディナの決済を利用するため、事前審査がございます。
  • その他のお支払い方法についてはこちらへお問い合わせください。
ご契約期間 6ヶ月
運用開始までの流れ
1
お打合わせ
広告出稿する商品やご予算について、ご希望をお伺いします。
2
調査・ご提案
ユーザーが購入しそうなキーワードを予測し、お客様に最適なキーワードを選定しご提案します。
3
ご入金
初期費用をご入金いただきます。
4
広告出稿
最適なキーワード、商品、入札単価を設定し入稿します。
5
効果検証・調整
パフォーマンスレポートを確認し、費用対効果が良い商品、キーワードの露出強化。設定商品の見直しを行い広告の費用対効果を高めます。
6
レポート
運用結果の報告(月次レポート報告)と次月運用方針の説明など、コンサルティングを実施いたします。